テクノロジソリューション
パワーアップアイテム
カタログ分析および品質管理報告
ビジネスインテリジェンス報告テクノロジ
パワーアップアイテム
現場をペーパーレスにするテクノロジ
携帯電話からも使用可能な配送証明テクノロジ
×

利用規約

当社ウェブサイト利用同意書(本「規約」)はお客様とWTS Paradigm, LLC(以下「Paradigm」または「当社」)との間に成立するものとします。お客様がParadigm社の インターネットウェブサイト(当社「ウェブサイト」)を利用する際は以下の利用規約に遵守するものとします。

当社ウェブサイトを利用する前に本利用規約を注意して読むことに同意するものとします。お客様は、当社ウェブサイトを利用することで、お客様が18歳以上であり法律上本同意契約を結ぶ能力があることを表明するものとします。当社ウェブサイトの利用は本規約にお客様が無条件で同意することを意味します。もし本利用規約に同意しない場合は、当社ウェブサイトへのアクセスやその他を利用しないでください。

情報。
当社では法的理由や目的において、お客様から受領する情報や資料(例、氏名、住所、メールアドレス等)あるいはお客様が当社ウェブサイトを利用する際に収集した情報や資料を集積、処理または使用する場合があります。

Cookies.
当社ウェブサイトはcookiesを使用する場合があります。お客様は当社ウェブサイトにアクセスすることで当社ウェブサイトのプライバシーポリシーにおける条件に基づいてcookiesの使用に同意するものとします。

ウェブサイトの改定。
当社は、当社独自の決定権により、当社ウェブサイトのフィーチャー、データベースやコンテンツの可用性を含むあらゆる面において、いつでも変更、一時中断または廃止を行う場合があります。また当社は予告なしで、あるいは法的責任を負うことなく、当社ウェブサイトの特定のフィーチャーやサービスへのアクセス制限を設定する、あるいはお客様の当社ウェブサイトの一部もしくは全体へのアクセスを制限する場合があります。

アクセス制限。
当社ウェブサイトへの特定エリアへのアクセスが制限される場合があります。当社は、当社独自の決定権により、当社ウェブサイトの特定エリアあるいはウェブサイトそのものへのアクセスを制限する権利を所有します。当社は、当社独自の決定権により、お客様のユーザーIDやパスワードをいかなる場合においても予告なしで無効とする場合があります。

知的財産所有権。
特に明記しない限り、当社や当社の実施許諾者(ライセンサー)が当社ウェブサイトおよび当社ウェブサイト上の資料についての知的財産権を所有するものとします。情報、文章、画像、写真、グラフィックス、ロゴ、アイコン、イメージ、ビデオクリップ、音声クリップ、ソフトウェアやその他の資料を含む当社ウェブサイト上のすべてのコンテンツは、Paradigmあるいはそのライセンサーの独占的財産であり、アメリカの法律および国際著作権に関する法律によって保護されています。お客様は、すべての著作権やその他ダウンロードされる資料に付随する告知内容に従うことを条件に、当社ウェブサイト上に表示されるコンテンツやその他ダウンロード可能な項目をダウンロードあるいは複製することができます。当社ウェブサイト上のあらゆるコンテンツにおいて、当社からの事前許可書なしで商業用に複製、再分配や第三者への発行目的で複製や保存をすることを明確に禁じます。ここで明示されていない当社の著作権で保護されている資料についての無断複写・複製・転載を禁じます。

利用規定。
A) 当社は当社ウェブサイトの訪問者およびユーザー全員がお互いに敬意を表してふるまうことを要求します。具体的には以下のルールにおいて当社ウェブサイトの利用を管理するものとします。
i) 虐待行為: ユーザーはいかなる個人や法人に対しても嫌がらせ、脅しや中傷をしてはいけません。ユーザーは接触をやめるよう要求された個人に接触してはいけません。ユーザーはあらゆる個人や団体に対して、他民族に対する中傷、宗教に対する中傷やその他いかなる中傷もしてはいけません。
ii) プライバシー: ユーザーはいかなる個人のプライバシーも損害してはいけません。ユーザーはいかなる個人の住所、個人番号やその他の個人情報も、個人情報所有者の許可書なしで収集や公開をしてはいけません。ユーザーはなりすまし犯罪に加担したり企ててはいけません。
iii) 知的財産: ユーザーはいかなる個人や法人の著作権、商標権、企業秘密の権利やその他の知的財産も侵害してはいけません。ユーザーは著作権所有者の許可書なしでソフトウェア、録音音声、録画された動画、写真、記事やその他の著作成果物の複製、発行や発信を行ってはいけません。
iv) ハッキング、ウイルスおよびネットワーク攻撃: ユーザーは、当社サービスの提供に使用されるコンピュータを含み、あらゆるコンピュータや通信システムにおいて許可なしでアクセスしてはいけません。ユーザーはいかなるセキュリティシステムにおいても侵入や無効化する行為をしてはいけません。ユーザーは意図的にコンピュータウイルスをばらまいたり、サービス妨害攻撃をしかけたり、その他いかなる手段においても、すべてのコンピュータ、通信システムやウェブサイトの機能を妨害するような行為をしてはいけません。ユーザーは当社ウェブサイトの他のユーザーのアカウントへのアクセスやその他妨害につながる行為を企ててはいけません。
v)v) スパム: ユーザーは大量の迷惑メール(スパム)を送信したり、スパムで宣伝されるもしくはスパムに関連するいかなる製品やサービスも販売や売り込みをしてはいけません。ユーザーはどのような形であってもスパムの発信を企てたり加担したりしてはいけません。ユーザーは2003年発行のスパム対策法に違反してはいけません。
vi)vi) 詐欺: ユーザーは製品、サービスや投資の売買に関して詐欺行為を持ちかけてはいけません。商業取引の詳細や本質についていかなる個人にも間違った情報を与えてはいけません。ユーザーはいかなる形であっても詐欺行為をしてはいけません。
vii) vii) 違法行為: ユーザーはいかなる法律も犯してはいけません。

B) 違反があった場合。本利用規定(本AUP)に違反した場合はユーザーアカウントの利用停止やアカウントの削除、IPのブロッキングを行うもしくは法的措置をとる場合があります。さらに、違反したユーザーにはAUP違反に関連する調査費用や是正措置にともなう費用を負担してもらうことがあります。当社は適切と判断されるその他のあらゆる是正措置を取る権利を有するものとします。

C) 容認できない利用の報告について。本AUPの違反に関する情報をお持ちの場合は、当社へEメールでcontactus@myparadigm.com宛てにご報告をお願いいたします。違反のあった日付ならびに時間(タイムゾーンを含む)、可能であればメールアドレスやIPアドレスを含む違反者についての個人情報、および違反の詳細についての情報をご提供ください。

実施権の付与。
当社ウェブサイト上でのコメントの掲載、ファイルのアップロード、データ入力やその他あらゆる形での通信を行うことで、お客様は本規約によって既知のメディアあるいは今後開発されるメディアすべてにおいて、当社に恒久的で、世界的で、撤回不能で、無制限に、非独占で著作権使用料無料の、当該通信内容を利用する、複製する、ライセンスやサブライセンスを許可する、取り入れる、配信する、表示する、公的に実演する、再現する、発信する、一部変更する、編集する、あるいはその他十分に活用する実施権を許可するものとします。お客様は本規約において、当該通信行為に関連するあらゆる財産権、プライバシーの権利あるいは公表の権利、人格権や権利の帰属に対する違反疑惑もしくは違反について、当社に対するすべての損害賠償の権利を放棄するものとします。当該通信手段で送信された内容は一切、秘密事項または所有権を有するものとして取り扱わないこととします。お客様によって送信される情報や資料は違法や不正なものであってはならず、また、いかなる個人や団体の知的財産も侵害するものであってはいけません。Paradigmは当社ウェブサイトに送信されたあらゆる資料を編集あるいは削除する権利を有するものとします。

非秘密事項。
お客様は、当社ウェブサイトを通じた通信が秘密事項ではなく、他者が読んだり傍受したりする場合があることを承認するものとします。お客様は、通信内容を当社に送信することで、お客様と当社間について本契約書に合意する以外の秘密事項、信託事項、契約上示唆される事項やその他いかなる関係性も結ばないことを承認するものとします。

表明および保証。
お客様は当社ウェブサイトを通じて以下の資料を一切アップロード、掲示、送信、配信もしくはその他の方法で公開しないことを表明し、保証し、誓約するものとします。該当する資料とは、(i) 他のユーザーが当社ウェブサイトを利用し楽しむことを制限したり禁止したりするもの、(ii) 不正なもの、脅迫的なもの、虐待的なもの、名誉棄損に該当するもの、中傷的なもの、非常識的なもの、好色なもの、攻撃的なもの、性的なもの、宗教を冒とくするもの、性的に露骨あるいはみだらなもの、(iii) 犯罪行為を構成する、民事責任を引き起こす、あるいはその他の法律や政府規制事項に違反する行為を構成したり促進するもの、(iv) 著作権、商標権、特許、企業秘密、プライバシーや公開の権利、その他あらゆる所有権を含むがこれに限らず第三者の権利を冒とく、盗用あるいは侵害するもの、(v) ウイルスやその他有害あるいは破壊的な要素を含むもの、(vi) 商業的本質を持つあらゆる情報、ソフトウェアやその他の資料を含んだもの、(vii) 広告の類すべて、あるいは (viii) 事実の根源や事実の陳述について虚偽や誤解を招くような示唆を構成するあるいは含むもの。

第三者へのリンク。
当社ウェブサイトは当社以外の団体が運営し管理する他のワールド・ワイド・ウェブ(www)インターネットサイトやインターネット資源へのハイパーリンクやポインターを含む場合があります。そのような第三者ウェブサイトへのリンク、もしくは第三者ウェブサイトから当社ウェブサイトへのリンクは、当社が第三者の資料やコンテンツを是認したことを示唆あるいは表明するものではなく、当社は第三者の資料やコンテンツについて一切の責任や法的責任を負わないものとします。

情報の正確性。
当社は、当社ウェブサイトを介して表示あるいは配信したあらゆる助言、意見、声明やその他情報の正確性や信頼性について表明も是認もしないものとします。お客様においては、そういった意見、助言、声明、覚書や情報における信頼はお客様の自己責任であることに同意するものとします。当社は独自の決定権により当社ウェブサイトのいかなる部分についてもエラーを是正あるいは削除する権利を有するものとします。

情報の開示。
当社は、法律、規制事項や政府からの要請に従うために必要な情報を開示する権利、また、当社の独自決定権により全体または一部において好ましくないあるいは本規約に違反すると判断した場合、あらゆる情報や資料を編集、掲示拒否や削除する権利をいかなる場合においても有するものとします。

DMCAの遵守。
当社は、著作権侵害対策としてのデジタルミレニアム著作権法(DMCA)を適用します。
A. 著作権侵害の通知
当社へ著作権侵害について連絡する場合は、下記パートCに記載のParadigmのお問い合わせ窓口へEメールを送付してください。お問合せEメールには以下の項目を記載してください。
1) 侵害されたと申し立てのある占有権の所有者を代表して行動する権限が与えられている個人の物理的な署名あるいは電子署名。
2) 侵害されたと申し立てのある著作物の特定、もしくは、オンライン上の同一サイトにある複数の著作物をまとめて一度で通知する場合、当該サイトにおける代表的著作物一点の特定。
3) 侵害している、あるいは侵害行為の対象であると申し立てられており、かつ削除されるべき、あるいは当該箇所へのアクセスを無効化すべき資料部分の特定、および当社が当該資料を探し出す上で必要となる合理的に十分な情報。
4) 住所、電話番号、および可能な場合は当社が原告と連絡がとれるメールアドレス等、当社が苦情を申し立てている団体に連絡を取る上で必要となる合理的に十分な情報。
5) 申し立て対象の資料の使用方法は著作権所有者、その代理人または法律によって権限が与えられているものではないという、原告の誠実な信念に基づいた陳述。
6) 通知の内容に間違いがないこと、および、偽証した場合は偽証罪によって罰せられるという条件で、原告は侵害されたと申し立てのある占有権の所有者を代表して行動する権限が与えられていることの陳述。
B. 被告著者による反論通知
お客様が著者で当社がお客様著作の資料を著作権侵害の容疑で削除した場合、お客様においては下記パートCに記載のParadigmお問合せ窓口へEメールを送付して被疑侵害について争う権利があります。その際のEメールには以下の項目を記載してください。
1) 著者の物理的な署名あるいは電子署名。
2) 削除またはアクセスが無効化される前に所在していた場所から削除されたまたはアクセスが無効化されている当該資料を特定する情報
3) 偽証した場合は偽証罪によって罰せられるという条件で、当該資料は間違いもしくは誤認の結果、削除されるべき資料または無効化されるべき資料として削除もしくは無効化されたことを述べる、著者の誠実な信念に基づく陳述。
4) 著者の氏名、住所ならびに電話番号、および著者がその住所の所在する司法管轄区の連邦司法裁判所の権限、あるいはもし著者の住所がアメリカ合衆国外であればウィスコンシン州西部地区の連邦司法裁判所の権限に合意すること、ならびに著者は著作権侵害の通知者あるいはその代理人からの令状の送達を受領することについての陳述。
C. 通知の仲介先
本ポリシーにおいて要求される全ての通知は以下へ送付してください。 contactus@myparadigm.com
D. 再犯者の追放
適切な状況下において、当社は著作権侵害を繰り返す著者のアカウントを削除します。
E. ポリシーの改訂
当社はいつでも本ポリシーを改訂する可能性があり、新版を当社ウェブサイトに掲載することで改訂とする場合があります。

免責事項。

当社ウェブサイトを通じて入手可能あるいはアクセスされる全てのコンテンツ、ソフトウェア、機能、資料および情報を含む当社ウェブサイトは、現状有姿のままで提供されるものとします。法律によって許容される最大範囲まで、当社は当社ウェブサイトのコンテンツやその資料、情報、又は当社ウェブサイトを介して使用やアクセスが可能なソフトウェアによって利用可能な機能、第三者ウェブサイトへのあらゆるハイパーリンク、ならびに当社ウェブサイトや他のリンク先サイトを介した繊細な情報の通信に伴うセキュリティの破損について、いかなる性質の表明も保証もしません。さらに、当社は、明示的か黙示的かを問わず、市場性、特定の目的適合性と非侵害を無制限に含むあらゆる担保責任を負いません。当社は、当社ウェブサイトに含まれる機能やあらゆる資料またはコンテンツが中断されずエラーフリーであること、あるいは欠陥が改善されることについて保証しません。当社は、コンテンツおよびそこに含まれるあらゆるエラーを無制限に含め、当社ウェブサイトの使用についての責任を負いません。法が許容する最大範囲において、たとえ当社やその代理人が被害の可能性を助言したとしても、契約、不法行為、厳格責任またはその他に基づいて、当社はお客様に対して、当社ウェブサイトの利用やアクセスに関連して発生しうるあらゆる直接的、間接的、懲罰的、偶発的、臨時的、特別的または結果的な被害について、あるいは当社ウェブサイトを介して入手されたあらゆる情報について一切の責任を負いません。州や管轄区域によっては結果的被害や間接被害において免責事項の除外や制約が認められていません。よって、前述の制約はお客様に適用されない場合があります。

準拠法。
本規約はウィスコンシン州法に準拠して、法規上の矛盾を問わず管理され解釈されるものとします。お客様は本規約をもって、すべての行為や本規約から派生または関連する手続きにおける唯一かつ排他的な司法権はウィスコンシン州デーンカウンティに所在する州立裁判所もしくは連邦裁判所であることに同意し承諾するものとします。

当社への情報の送信。
当社は当社ウェブサイト上で公に掲示される目的以外の、もしくは当社が書面上で特定的に要求したものや断定的に要請したもの以外の創造的なアイディア、提案や資料については、受領も検討も許可しないポリシーを有しています。当該ポリシーは創造的なアイディア、概念、提案や資料の所有者において起こりうる誤解を回避することを目的としています。もしお客様が当社へ創造的資料、提案、アイディア、メモ、描写、概念やその他の情報(集合的に「情報」とします)を書面、電子的手段やその他の手段で送付した場合、その情報は当社の所有物とみなし、いかなる守秘義務、非公開の義務や非使用の義務の対象とはなりません。当社は本規約をもって、当該情報を世界的な規模で無制限に、情報提供者への補償なしで使用する資格を得るものとします。

賠償金。
お客様は、お客様が本利用規約におけるいずれかの規定を違反することで当社または第三者に降りかかる、あるいは当社または第三者を苦しめるいかなる損害、被害、費用、負債や出費に対しても当社を補償し、弁護し、当社に対して損害を与えないことに同意するものとします。さらに、お客様はいかなる特許、著作権、商標権、企業秘密やその他の所有権の侵害や不正流用においても、当社を補償し、弁護し、当社に対して損害を与えないことに同意するものとします。

違反に対する救済。
本規約における当社のその他の権限や本規約違反の救済に対する先入観なしで、お客様が本規約を違反した場合、当社はその違反に対して妥当とみなされる措置を取る場合があります。それらの措置には、当社ウェブサイトへのお客様のアクセスを停止もしくは拒否する、お客様のIPアドレスを利用するコンピューターの当社ウェブサイトへのアクセスを拒否する、お客様が利用中のインターネットサービスプロバイダにお客様の当社ウェブサイトへのアクセスをブロックする要請をする、または/あるいはお客様に対する法的措置を取る、等が含まれます。

譲渡。
当社はお客様への通知や同意を得ることなく、本規約の下、その権限や義務を譲渡あるいは移管する場合があります。

権利不放棄。
いかなる場合においても当社が本規約におけるいずれかの規定を施行することに失敗した場合、それは当該規定の権利放棄とは一切解釈せず、当社が以降本規約に従って各規定を施行する権限には影響を及ぼさないものとします。

可分性。
本規約のどの規定についても、管轄権を有する裁判所が違法である、無効である、または法的強制力がないと認めた場合、その他の規定は効力を維持するものとします。

規約全般。
本規約は、お客様が当社ウェブサイトを利用またはアクセスすることに関しての当社とお客様の間における規定全般を制定します。本規約は、当社ウェブサイトに関してお客様と当社の間で以前に取り交わされた電子的、口頭あるいは書面での通信や提案のすべてに優先します。本規約の諸条件すべてに影響のない法的権限の管轄区域では当社ウェブサイトの利用は認可しないものとします。お客様の当社ウェブサイトの利用やアクセスに関して訴訟原因が生じた場合はすべて、申し立てや訴訟原因の発生から1年以内に開始されなければならないものとします。本規約の印刷版や電子版として配布されるあらゆる通知は、当社が作成・保管する印刷物としてのその他のビジネス文書や記録書と同程度、同条件で、本規約や当社ウェブサイト上あるいは関連する司法上や行政上の訴訟手続きにおいて認められるものとします。

連邦取引委員会免責事項。
この連邦取引委員会(Federal Trade Commision, FTC)免責事項は、製品、サービスやその他ウェブサイトに関する記事、コメント、推奨や提案と、それら製品、サービスやウェブサイトの所有者との間においてあらゆる商業的関係が完全に開示されることを確約するためのものです。

FTCの要求条件のもと、当社ウェブサイト上に製品、サービスやその他ウェブサイトに関する記事、コメント、推奨や提案が掲載された際はいかなる場合も、Paradigm(「当社」)は(A)それら製品、サービスやウェブサイトと(B)著者、当社あるいは当社ウェブサイトの間における一切の関係性の存在について開示します。このような場合は常に、連邦取引委員会のCFR第16条、パート255「広告における推奨及び証言の利用に関する指針」に従って、当該開示事項を当該記事、コメント、推奨事項や提案事項の一部としてあるいはそれらに付随して分かりやすく掲載します。

第三者によるコメント、表明、提案、推奨や証言はすべて、当該コメント、表明、提案、推奨や証言を行う個人が単独で提供するものとします。その内容は当社によって正確さや真実性が確認されておらず、当社は当該コメント、表明、提案、推奨や証言に関する全責任を否認します。

お客様は当社ウェブサイト上で言及されるいかなるものについても、購入あるいは利用する前にあらゆる製品、サービスやウェブサイトについて常に調査すべきものとします。あらゆる製品についての宣伝文句、統計、引用やその他の製品やサービスについての表明は、閲覧者が個々に確認すべきものとします。

当社ウェブサイト中に提供される情報や当社サーバーに掲載される文書は他の公共団体あるいは民間組織が作成・管理する情報へのハイパーリンクやポインターを含む場合があります。これらのリンクやポインターはユーザーの便宜上提供されているものです。Paradigmは当該外部情報の正確性、関連性、適時性や完全性について管理も保証もしません。さらに、特定の項目がリンクやポインターを含むことは、それら外部サイトにおいて表明される見解やオファーされる製品やサービス、あるいは当該外部サイトのスポンサー団体の重要性を反映することや承認することを意図するものではありません。

児童オンラインプライバシー保護法に関する通知
当社ウェブサイトや当社ウェブサイト上で説明される一切の製品やサービスは13歳未満の児童を対象としたものではありません。当社ウェブサイトの所有者、Paradigmは13歳未満の児童と知りながら商品を販売したり、13歳未満の児童と知りながら直接もしくは第三者のサービスプロバイダーを介して氏名、メールアドレスやその他の個人情報を収集することはありません。もしParadigmが13歳未満の児童とは知らずに個人情報を収集したことに気付いた場合、できる限り速やかにその情報を削除します。

Paradigmは時に、広告主のためのサイト訪問者数の推定や当社ウェブサイト内で訪問されているエリアの特定を含め、多様な目的、またその他の同様な広告目的のもと収集された非個人情報あるいは「集積情報」を使用します。これらの集積データは、その年齢を問わず、訪問者を特定したり連絡を取るために使用する情報ではありません。当社ウェブサイトはそれ以外の理由でサイト上の個々の訪問者の活動を追跡するための受動的テクノロジーは使用しません。

当社ウェブサイトは13歳未満の児童が興味を抱くような第三者サイトへのリンクを含む場合があります。Paradigmは第三者サイトのプライバシーやセキュリティーについて一切のコントロールも責任も負いません。児童があらゆる個人特定情報を提供する前に、保護者がそれらサイトのプライバシーポリシーについて注意して確認するものとします。

当社のポリシーや実務に関する質問、コメントや懸念事項についてはcontactus@myparadigm.com宛てにParadigmまでご連絡ください。

ポリシー更新日:2018年11月6日

X